日: 2021年4月24日

4都府県に緊急事態宣言〈21/04/24・土〉

4月25日から5月11日の間、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に「緊急事態宣言」が発出されます。昨年4月、今年1月に続き、緊急事態宣言の発出は今回が3回目です。
また、東京都と隣接する県では「まん延防止等重点措置」の対象地域を拡大する方針です。

今回の緊急事態宣言は、ゴールデンウイークを含む17日間の短期間に人流抑制を行うため、今までよりも強化された対策が追加されています。
具体的には、酒類の提供やカラオケ設備がある店舗への休業要請、イベント等は原則無観客での開催要請、大型商業施設の休業要請などです。

新潟県内でも新規感染者は毎日30人以上で推移し、なかなか減少傾向が見られません。
ワクチン接種も始まりましたが、まずは一人ひとりが出来る感染予防策に取り組んでいくことが大切ですね。

一日も早い収束、そして終息を願って
新型コロナ予防 (3)