施設の面会制限について<2020.7.12(日)>

昨日、糸魚川市内で初めて新型コロナウイルス発症が報告されました。

これに伴って、再度、施設の面会制限とボランティアの受け入れ中止をさせていただきます。
(オンライン面会は利用可能です。こちらをご利用ください。)

7/1より面会制限の一部解除とボランティア受入れの再開をしたところでしたが、感染予防対策のためご理解とご協力をお願いいたします。

今後は糸魚川市内における発症の有無を確認しながら、対応を進めていきます。

2019289

 

高校生求人説明会<2020.7.10(金)>

本日の13:00からヒスイ王国館で、ハローワーク糸魚川と糸魚川雇用促進協議会共催による「高校生求人説明会」がありました。

今年は新型コロナウイルスの影響により、高校生の採用スケジュールが例年より1ヶ月延期されるなど、就職を希望する生徒たちにとっても厳しい状況になっています。今日の求人説明会も新型コロナウイルス対策として各ブースがパーティションで仕切られており、影響の大きさを感じながらの説明会でした。
(事前の準備が大変だったと思います)

私たちのブースには2名の生徒さんが話を聞きに来られ、法人の概要や仕事についての説明をさせていただきました。

採用に繋がると嬉しいですね。

高卒求人説明会① 高卒求人説明会②高卒求人説明会③

 

七夕まつり<2020.7.7(火)>

今日は七夕です。

各部署では笹が立てられ、入居者が書いた短冊が飾られています。
皆さんの 願い事が叶うといいですね。

七夕① 七夕② 七夕(ハイツ)

いつも、七夕になると20年以上前に雑誌に載っていた、とある夫婦の短冊を思い出します。

30代男性 「お小遣いが上がりますように!」
男性の妻 「お給料が上がりますように!!」

旦那さんにとっては、ちょっとした「ブラックジョーク」ですね・・・

能生中学校から花をいただきました<2020.7.02(木)>

昨日、能生中学校の校長先生と生徒が来園され、施設にお花を届けてくれました。

これは能生中学校の文化活動部が行っている『花に笑顔 街に潤う』花いっぱい運動の一環で、生徒たちによるイラストとメッセージで飾られたプランター植えられた夏の花を8箱いただきました。

生徒から活動の熱い思いと花の世話を託され、ホームの正面玄関に置いてもらいました。

能生中学校文化活動部の皆さん、お花ありがとうございました。
大切に育てさせてもらいます。

花②_1 花①_1
花③_1 花④_1

 

 

 

特養の面会再開<2020.7.1(水)>

 本日より制限付きではありますが、特養の面会を再開しました。
事前予約制で午前・午後ともに4家族のみの面会となりますが、ご家族からの問い合わせも多く、徐々に予約も埋まってきています。

 一番最初に面会をされたご家族は、面会後に「もう4か月も会ってなかったんだね。でも、顔を忘れずに覚えていてくれたよ」と嬉しそうに話してくださいました。その言葉にこちらも嬉しい気持ちと安堵した気持ちが広がります。

 一定距離の確保や室内換気、面会後の消毒作業等など十分に中止しながら、安心して面会をしていただけるように努めていきます。

面会開始② 面会開始①

正職員になりました<2020.7.1(水)>

3月に介護福祉士国家試験の合格発表があり、当法人からは3名が合格しました。

合格した3名は今まで有期契約職員でしたが、本日より正職員となりました。

さらにステップアップを目指して頑張ってください。期待しています!!

2058169 (1)

面会制限の一部解除について<2020.6.26(金)>

 当施設では新型コロナウイルス対策として2/25より面会制限を行っておりましたが、7/1から面会制限の一部解除を行います 。身元引受人様には6/25付で案内文書を発送いたしました。

 

 しかし、6/19に県外への往来が解除されてから東京都を中心に感染者数が徐々に増えており、今後も増加が予想されます。そのため、高齢者施設での感染リスクを考慮し、当初は厳しめの制限緩和にしてあります。その後の感染状況を見ながら少しづつ緩和していければと考えております。

 皆様方には、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

面会制限の部分的解除と納涼盆踊りの中止について_1

納涼盆踊り大会の中止について<2020.6.25(木)>

 毎年7月下旬に開催しておりました『おおさわの里 納涼盆踊り大会』は、新型コロナウイルス感染予防のため中止とさせていただきます。ご利用者やご家族、地域の皆様、ボランティアの皆様の安心・安全を考え、今回の判断となりました。
 
 なお、今後は「新しい生活様式」を遵守し、実施可能な『ご利用者の楽しみ』や『行事』を企画および実施していきたいと考えています。皆様方にはご理解のほど、よろしくお願いいたします。
謝罪イラスト

県からのマスク配布<2020.6.19(金)>

 本日、新潟県からマスクをいただきました。

 これは新型コロナウィルス感染症の感染防止を目的として、介護保険施設及び高齢者施設等に勤務する職員を対象に配布されたもので、私たち法人の7事業所は36箱(1箱50枚入)いただきました。5月にも特養へのマスク配布があり、今回は2回目となります。
 さらに、県は今月中に通所介護事業所へ「手指消毒用アルコールジェル」を配布する予定だそうです。私たちにとって感染防止対策用品を補充できることは非常にありがたいことです。新潟県からのご支援に対して感謝いたします。

 本日から都道府県をまたぐ移動が解禁となり、各地に再びにぎわいが広がると期待されています。その反面、感染の危険性も高くなることが予想されます。引き続き、私たち職員は感染予防に細心の注意を払っていきたいと思います。

県配布マスク

中能生小学校からの車椅子寄贈について<2020.6.16(火)>

 毎年、おおさわの里は中能生小学校から車椅子を寄贈していただいています。
これは中能生小学校の児童たちがアルミ缶回収活動を行い、その収益を使って施設に役立ててほしいと贈られているものです。

 先週の金曜日に中能生小学校の校長先生より「おおさわの里に車椅子を寄贈している件を調べており、わかるところを教えていただきたい」と依頼があり、昔の広報誌や寄附台帳を調べて資料をお届けしたところ、本日、校長先生が学校で調べられた資料をお持ちになって来園され、明確な実績を教えていただきました。

 平成5年度と平成10年度そして平成12年度からは毎年贈られていることが確認でき、車椅子は合計39台、歩行器2台、クッション1個、シャワーチェアー1台、コールマット1式を寄贈していただいました。実際の数字が明らかになり、驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいです。

 これだけ長い間継続するということはとても大変なことです。児童の皆さんの頑張りと保護者や地域の皆様の支えによって続いているのだと思います。本当にありがとうございます。

o025_2