3回目の排雪作業です〈21/02/24・水〉

2月17日からの大雪で再び職員駐車場が狭くなってしまい、今日は朝からケアハウス脇の職員駐車場の排雪作業を行っています。

20日から23日までは隣の能生国保診療所の駐車場をお借りし、数名の職員の車を停めさせてもらいました。今回の排雪作業が終われば全職員が施設の駐車場に停められます。

20日には新潟地方気象台から新潟県を含む北陸地方に「春一番」が吹いたと発表がありました。大雪に振り回されました冬でしたが、少しずつ春は近づいて来ているのでしょう。
雪はもうコリゴリです・・・

排雪作業


さて、今回の大雪でも外の柵が落雪で曲がったり、職員玄関前の枝垂れ桜の枝がボロボロに折れていたりと被害が出ています。
やっぱり雪はもういりません!

柵曲がり 枝垂れ桜

 

 

糸魚川法人会様からタオル等をいただきました<21/02/22・月>

 本日、糸魚川法人会様から2名が来園され、タオル等を贈呈していただきました。

 今年はタオル以外にも手指消毒液や手洗い用石鹼液があり、新型コロナウイルス対策に役立ててほしいとお気遣いをいただきました。

 

糸魚川法人会様、ありがとうございました。

糸魚川法人会 (3) 糸魚川法人会 (2)
糸魚川法人会 (1)

水害想定避難訓練〈21/02/17・水〉

外は大雪。再び大雪で心が折れそうです・・・
自然が相手だと全く歯が立ちません。

さて、本日の14:30から水害を想定した避難訓練を行いました。近年は自然災害が多くなっており、火災だけでなく水害等の自然災害の避難訓練も重要になっています。

大雨により能生川の水位が大きく上昇、堤防決壊の恐れが生じたとして、施設1階の入居者や利用者を上階へ避難する訓練を行いました。階段を使って車イスを2階に上げる訓練もあり、職員の皆さんは真剣に避難活動に取り組んでくれました。

何もないのが一番ですが、何かあった時に備えての訓練はやはり大切ですね。

DSCF4811-1 DSCF4817-1 DSCF4819-1
DSCF4820-1 DSCF4822-1

さて、避難訓練も無事終了。
あとは外へ雪かきに行ってきます。

次年度介護報酬改定の勉強会〈21/02/01・月〉

 本日の午後1:00から次年度介護報酬改定の勉強会を行いました。

 今回の介護報酬改定は全体改定率でプラス0.7%、全サービス種別で基本報酬がアップしましたが、現在取得している加算が基本報酬に含められるなど、新たな加算を取得しないと実質増収になりにくい状況かなと感じています。

 この後も改定に関する情報がどんどん出てきますが、各事業所の管理者とともに注視していこうと思います。

790071

労働者代表の選出〈21/01/29・金〉

 昨日から暴風と大雪の予想となっています。前回のような大雪にならないように祈りながら、外の様子を気にしています。

 さて、今日の9:00から次年度の労働者代表を決める投票の開票作業を、統括施設長・統括副施設長・デイおおさわ作業療法士の3名で行いました。今回の投票は他薦による候補者1名の信任投票で、信任が過半数を上回ったことから、この候補者が次年度の労働者代表に決まりました。

 労働者の代表は、法人と労使協定を締結したり、就業規則の変更等の際に意見を求められたりと重要な役割を担っています。労働者代表の選出には適切な手続きが求められるため3年前に選出方法の見直しを行い、毎年1月~2月の定例行事となっています。

 労働者代表に選出された職員さん、4月から1年間よろしくお願いします。

代表選考 (1) 代表選考 (2)

大雪対応の課題検討会〈21/01/26・火〉

 本日、各事業所の責任者が集まって先日の大雪対応についての課題検討会を行いました。各事業所から対応や課題等を持ち寄り、様々な角度から振り返ってみました。

 内容的には反省だらけでしたが、今回のケースを今後に活かしていけるよう前向きに捉えていこうと思います。引き続き経営会議のなかで、事業継続計画の課題や見直しを進めていこうと思います。

反省会冬将軍 (3)

大雪による施設被害〈21/01/21・木〉

 昨日、友人の施設のブログを見たところ、プレハブ倉庫の屋根が損壊したと書かれていました。

 実は私たちの事業所でも現在3カ所ほど損壊箇所があり、修復を行わなければなりません。
特養ではガス給湯器用のガスボンベ置場の屋根が雪の重みで曲がってしまいました。ささら苑では屋根瓦が雪で落ちたり、職員玄関の風除室のドアが破損したりと大雪の爪痕が残されています。

 大雪の後始末の疲れもあり、本当に心が折れてしまいそうです・・・

ガスボンベ小屋 (1)

ガスボンベ小屋 (2)

理事情報交換会〈21/01/20・水〉

 本日14:00から理事情報交換会が行われました。
この理事情報交換会は、理事・監事が法人の現状等について情報共有や意見交換を行うもので、議決等は一切ありません。

 今回は、新型コロナ発生時の対応や1/8~11の大雪時の状況や対応の情報共有、今年度の事業執行状況や次年度に向けての意見交換等を行いました。

    528546 

介護ロボット(眠りスキャン)の導入〈21/01/18・月〉

「令和2年度新潟県介護ロボット導入支援補助金」を活用して見守り機器を購入し、今月上旬から使用しています。

導入した機器は「眠りスキャン」4台です。
この「眠りスキャン」はマットレスの下に設置することで、体動(寝返り、呼吸、心拍など)を測定し、睡眠状態の把握をしてくれます。

居室での状況が「見える化」されることで、行動の変化が予測できたり早めの対応ができるなど職員の精神的負担の軽減が見込めます。また、無駄な訪室回数を減らすこともでき、身体的負担の軽減も見込めます。

今後も介護ロボットを導入しながら、業務負担の軽減や業務の効率化を図っていきたいと思います。

眠りスキャン

デイサービス再開しました〈21/01/16・土〉

本日からデイサービスおおさわとデイサービスささら苑の営業を再開しました。

今回の大雪で1月9日~15日の間、ご利用者と職員の安全が確保できないことから営業を休止させていただきました。ご利用者の方々には大変ご迷惑をお掛けいたしましたが、何卒ご理解のほどお願いいたします。

さて、今日から再開したデイサービスですが、14~15日にかけて道路状況とご利用者自宅周辺の積雪状況の確認、15日にご利用予定者への事前連絡と入浴機器等の動作確認を行うなど、デイ職員も再開に向けて頑張ってくれました。

両方のデイともに20名以上の方が利用され、久しぶりのデイサービスを楽しんでいただきました。

 

040369 4775851