大雪 <2018年1月12日(金)> 

 昨晩から大雪警報が出ていましたが、寝る頃まではほとんど降っておらず、気温もそれほど寒く感じなかったので「大雪にはならないのかな?」なんて淡い期待をしていました。

朝起きたらビックリ! この大雪です!!

 少し早めに出勤し、宿直の警備員さんに聞いたところ、2:30頃に除雪車が来たときは、それほど雪も多くなかったのですが、3:00を過ぎてから一気に降り出し、あっという間に積もっていったそうです。

大雪①

ちなみに、8:30の時点で積雪は約40㎝です。
大雪②


朝から一生懸命の除雪作業を行っていますが、雪は降り止む気配もなくシンシンと降り続けています。
7:00頃に出勤してきた私の車も15:00にはこんな感じです。

DSC_0632 (800x557)

 夕方、業者から園庭の除雪に入っていただき一気に除雪を行ってもらいましたが、車の上や前方にはたくさんの雪が残っているので手作業で車を掘り出していきます。職員がお互いに協力し合って一台ずつ雪の中から出し、出た人から順に帰ってもらいました。

 19:00から上越市加賀交差点~能生インター入口交差点までが集中除雪で通行止めになるなか、頑張って夜勤に来てくれた職員、帰宅に時間が掛かった職員、日付が変わってから自宅に着いた職員、帰れないため施設に泊まった職員、それぞれ大変な思いをしましたが全員無事であったことに安堵しています。

 こんなに降ったのは何年ぶりだろう? 少し小雪に慣れ過ぎていました・・・
(ちなみに、能生地区の12日午後4時までの24時間降雪量は79センチでした)

明日からは筋肉痛です。

 

新年の挨拶 <2018年1月1日(月)>

新年明けましておめでとうございます
  本年もよろしくお願いいたします

         入居者やご利用者の皆様の多くの笑顔に会えるよう、
         役職員一同頑張ってまいります。

正月門松

復興の花 2017 ~Acoustic Live~ <2017年10月29日(日)>

 今日は「復興の花 2017 ~Acoustic Live~」の紹介をさせてください。

 このライブは、昨年末に発生した糸魚川市駅北大火をきっかけに「自分も何か復興のチカラになれないだろうか・・」と思った若者が、自分の歌を通じて微力ながら支援をしたいという気持ちが形になったライブです。

 実はこの若者というのが当法人の職員(特養介護士)で、知人2名と共に今回のライブを行います。少しでも職員のチカラになれればと思い、法人のホームページで紹介させてもらいました。
ライブの詳細は以下の通りです。

日時: 平成29年11月7日(火)  18:30~ (開場:17:30)
会場: 糸魚川市青海総合文化会館きららホール
チケット: 2,000円(当日は2,500円)青海総合文化会館、糸魚川市民会館、上越EARTHなど販売中

※ライブの収益金は経費を除き、糸魚川市に寄付します。
※3歳以下は無料です。
※問い合わせは青海総合文化会館 025-562-2223

 

ポスター① ポスター②

職員旅行 <2017年10月28日(土)>

 今日は職員旅行の第一弾で、えちごトキめき鉄道のリゾート列車「雪月花」に乗ってきました。

 上越妙高駅を10:19に出発し、全国でも珍しいスイッチバック方式の二本木駅を経由、妙高高原駅で折り返してから直江津駅で一度停車、終着糸魚川駅13:18着の3時間の豪華な旅です。

 雪月花の車体は真っ赤な銀朱色に金色の文字や図柄が描かれ、綺麗な景色が楽しめるよう大きな窓になっています。また、車内は木材が用いられ温かみを感じる造りになっており、普段では味わうことができない贅沢感が満載です。

 上越妙高駅を出発し、ウェルカムドリンクを片手に外の景色を楽しみます。運転席後ろのハイデッキからは進行方向がまる見えで運転士気分を味わうことができます。途中に二本木駅で下車し、駅の歴史やスイッチバック方式についてお話をしていただきました。

 二本木駅で車内に戻ると食事が用意されています。今回の食事は美味しい洋食です。(ちなみに糸魚川駅発は和食です)食事を頂きながらお酒も進み、会話も楽しく弾みます。

 雪月花に乗っていると沿線沿いの人達がこっちに手を振ってくれるんですよね。(^^)/~~~
いかに雪月花が地元に馴染んでいるかが分かります。(こちらも手を振り返しましたよ)

 豪華さを満喫した楽しい旅も終点の糸魚川駅に到着しました。
「あっ!」という間に過ぎたような3時間の旅でしたが満足感一杯の旅でした。次は糸魚川駅発の雪月花にも乗ってみたいですね (*^-^*)

幹事の皆さん、とっても楽しい旅をありがとうございました。満足!満足!

雪月花01雪月花02雪月花03

雪月花04雪月花05雪月花07

雪月花06雪月花08雪月花10

雪月花09雪月花12雪月花11

不在者投票 <2017年10月19日(木)>

本日、衆議院議員総選挙の不在者投票を行いました。
午前は集会室にて特養入居者が、午後はハイツ食堂にてケアハウス入居者が投票を行いました。

皆さん、自分の思いを込めて大切な一票を投票されました。
不在者投票終了後、投票用紙は糸魚川選挙管理委員会にしっかり届けました。
不在者投票を無事完了でき、施設としても一安心です。

DSC_0571 DSC_0570

 

 

いよいよ選挙です <2017年10月10日(火)>

 本日は第48回衆議院議員総選挙の公示日です。施設の近くには既に選挙のポスター掲示板が設置されています。新潟6区では前職と新人の2名が出馬する予定です。

 今回の選挙に伴い、10月19日(木)におおさわの里とハイツ能生で不在者投票を行います。

入居者の皆さん、自分の願いや思いを込めて、一票を投票しましょう!

DSC_0572

 

 

 

消防隊員への恩返し <2017年10月4日(水)>

 本日の午後、糸魚川市消防能生分署から署員4名が来られました。

 数日前に能生分署より「AEDが心電図を自動解析する際に、周囲の電気機器が干渉するのかどうか確認させて欲しい」という依頼があり、施設として協力をさせていただきました。
日頃から救急対応等でお世話になっていますし、なんといっても電動ベッドがたくさんありますので・・・

 確認テストの結果、電動ベッドはAEDの動作に干渉しませんでした。それよりも消防署員の皆さんが普段の消防や救急活動以外にも、気に掛かることを一つ一つ確認し安全確保に努めていることに、一人の市民として安心することができました。

DSC_0556  DSC_0558

消火器取扱訓練 <2017年8月31日(木)>

 本日の午前中、あかね棟職員からの要望で消火器取扱訓練を行い、今まで消火器を使ったことがない2名の職員が参加されました。

 ひと通り手順を説明し、実際に使ってもらいましたが、「以外と操作は簡単なんだね」との感想でした。体験したことによって取扱いへの不安や苦手意識のハードルが下げることができて良かったです。!(^^)!

 最後に、自分の逃げ道を確保して使用すること、安全ピンは使用する現場で抜くことなど、いくつかの注意点を説明して訓練を終了にしました。

DSC_0530 DSC_0531 DSC_0532

 

 

避難訓練&消火器取扱訓練 <2017年8月30日(水)>

 本日の午後、日中の火災発生を想定した避難訓練を行いました。

 さくら棟の衛生管理室から出火、職員による初期消火が失敗し避難を開始するという訓練内容です。日中は職員数は多いですが、火災は何よりも初期対応が大切ということで、手順をひとつひとつ確認しながらの訓練を心掛けました。

 火元や火元に近いところは外へ避難、火元から距離的に離れ、かつ、防火シャッターや防火扉で区画されている被害の少ない部署は避難待機をしました。

 訓練を行うといくつか反省点が見えてきます。この後、各部署から反省点や課題点を挙げてもらい、今後に活用していきたいと思います。

 避難訓練後に消火器の取扱訓練を行いました。
先日購入した訓練用消火器を使用して、職員とケアハウス入居者が操作方法を学びながら放水を行いました。なかには説明をしている私に向けて放水する人もいましたが  (-_-;)
消火器は「使ったことがある人100%」を目指して、9月以降も各部署で取扱い訓練を行う予定です。
(防火管理者)

DSCF8738  DSCF8739  DSCF8747

DSCF8749  DSCF8753  DSCF8757

DSCF8765 DSCF8767   DSCF8766 

 

お疲れさまでした。 <2017年8月30日(水)>

 平成21年から施設の夜間警備をしていただいた北越警備のSさんが、本日の朝で最後の夜警を終えられました。

 夜間に警備員の方がいるということは24時間稼働している施設や職員にとって非常に心強いことです。また、警備以外にも設備の確認や始動操作、ご利用者からの電話取次ぎをしていただきました。そして何より、出勤してくる職員や退勤する職員に明るく元気に接していただきました。本当に感謝の言葉しかありません。

本当に長い間お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

DSC_0529