大雪後の排雪作業です〈21/01/15・金〉

今日はケアハウス脇駐車場と園庭の排雪作業を行っています。

1月8~11日にかけての大雪で、園庭や職員駐車場はすっぽり雪に埋まってしまいました。
除雪車も入ってくれましたが、次から次へと雪は降り続け、園庭は狭くなり、どんどん上に雪が積み上がり、本当に手の施しようがない状態でした。

そのため、職員の駐車スペースも少なくなり、職員の皆さんにはとても不便な思いをさせてしまいました。歩いて出勤してもらったり、できるだけ相乗りで出勤してもらうなど、車の台数を少なくする協力をしてもらいました。
また、排雪作業が入るまでの間も、1台でも多く止められるよう職員が懸命に除雪を行いました。

今日の排雪作業が完了すれば、駐車できる台数も増え、職員の不便さも軽減できそうです。

明日から営業を休止していたデイサービスを再開します。
まだまだ完全復帰には遠いですが、引き続き、職員の皆さんから協力してもらいながら進めていこうと思います。

 

<ケアハウス脇駐車場の排雪作業中です>
1.15排雪②1 1.15排雪①1


<現在の園庭状況です。職員も頑張って除雪をしてスペースを広げたんですよ>

1.15園庭風景①1

1.15園庭風景②1 1.15園庭風景③1

 

とんでもない大雪です〈21/01/10・日〉

 朝4:30に警備員さんから「積雪が多いし、除雪車が入って来ない」と電話がきました。とりあえず除雪業者さんへの確認をお願いして電話を切り、自宅の外を見たら目を疑ってしまいました。

とんでもない大雪です。

 施設に連絡して、出勤ができない職員がいると思われるので最低限の業務で回すことと、調理員が出勤できず朝食が作れない場合もあるので、入居者の皆さんは無理に起こさずに状況を確認しながら対応するようお願いをしました。(早番の調理員さんは歩いて出勤してくれました。また、看護師は緊急時に備えて前日から施設に泊まってくれました。

 私は海沿いに住んでいるので、いつもの冬は施設に比べると積雪量はかなり少ないのですが、今回は車がすっぽり雪に埋まっていました。国道に出る道も除雪が間に合わず、さすがに施設へ行ける状況ではありませんでした。こんなに積もったことは私の記憶のなかにはありません。
 とは言え、車がすぐに出せるように除雪作業に取り掛かりましたが、1日掛かっても半分くらいしか出せませんでした。

 このような状況のなかで、頑張って出勤してくれた職員には感謝しかありません。本当にありがとうございました。

大雪R3.1.10 (1)
(車のドアミラーのところまで雪が積もっています。)
大雪R3.1.10 (2)
(自宅から国道8号線に出る道もこんな状態です。)

排雪作業をしています〈21/01/07・木〉

年末年始にかけて雪が降り積もりました。
園庭も除雪によって積み上げられた雪山が大きくなり、職員駐車場が狭くなっています。

今日は朝からケアハウス脇の職員駐車場の排雪作業をしています。
除雪業者さんに排雪を依頼しておいたところ、昨日の午後に「明日天候を見ながら排雪作業に入れますよ」と連絡をいただきました。除雪業者さんも忙しいのでしょうが、いつも施設のことを気にしてくださっています。本当にありがとうございます。

1/8からは大雪になりそうなので、今日排雪をしていただき本当に助かりました。

1.7排雪①
1.7排雪②1

 

赤富士の作成風景〈21/01/04・月〉

おおさわだより(元旦)の時に写真を載せた「あかね棟の赤富士」の作成風景です。

ペットボトルのキャップを台紙に張りつけていき、最後に台紙をつなぎ合わせて完成です。
皆さん楽しみながら作ってくれました。

赤富士作り1 (1)
赤富士作り1 (2) 赤富士作り1 (3)

デイサービス開始!〈21/01/03・日〉

デイサービスおおさわ・デイサービスささら苑です

明けましておめでとうございます

2335532 2291374 509346


1月1、2日と正月休みだったデイサービスが本日から開始しました。

ご自宅へお迎えに伺い「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と新年の挨拶を交わしながら、ご利用者の皆様のいつもと変わらない笑顔に喜びを感じます

今年も皆さんから安心して来ていただける

デイサービスを目指していきます。

新年の挨拶〈21/01/01・金(祝)〉

謹 賀 新 年

ご利用者の皆様の笑顔にたくさん会えるよう
役職員一同頑張っていきます

DSCF47462 22196271
あかね棟入居者が作った赤富士(2021バージョン)です。
正月玄関
今年も大洞の長崎様より立派な門松をいただきました。 

 

<糸魚川タイムス・新春号より>新春の挨拶

R03.新春号

本年もよろしくお願いいたします

大晦日です <2020年12月31日(木)>

大晦日 (3) 大晦日 (1)


「今年の一番の思い出は?」と聞かれたら、「新型コロナウイルスです」と真っ先に答えます。
それだけ今年は新型コロナウイルス感染症に振り回された1年でした。

 入居者・ご利用者および御家族の皆様、ボランティアの皆様、地域の皆様、日頃交流をしている学校や保育園の皆様、関係機関の皆様、業者の皆様、本当にご迷惑をお掛け致しました。皆様のご理解ご協力と心温まる励ましに心より感謝申し上げます。

 私たちはエッセンシャルワーカー(人々が日常生活を送るために必要不可欠な仕事を担う労働者)の一員として高齢者福祉に携わっています。

 ご利用者が必要とする介護サービス等に支障が出ないよう、職員の生活に対しても一定の行動制限をお願いしています。それに対して職員と職員のご家族の皆さんが理解と順守をしてくれたおかげで、サービス提供等に大きな支障をきたすことはありませんでした。

 介護ではご利用者との「密接」は業務上避けられません。対策を取っていますが職員は常に感染リスクと戦い続けています。生活を支える仕事に対して職員が強い責任感と緊張感を持ち続けたおかげで、感染者の発生を抑えることができました。

 その反面、今年2月から続いている未だ先の見えない状況に対して、職員は想像以上の大きな負担やストレスを抱えています。このような状況のなかで頑張っている職員の皆さんには頭の下がる思いと感謝しかありません。

今日は大晦日です。皆様にとってはどんな1年だったでしょうか?
私たちは新型コロナの少しでも早い終息を願い、新年を迎えたいと思います。

新しい年は笑顔と笑いがあふれる楽しい年になるといいですね

2281668

エッセンシャルワーカー<2020.12.28(月)>

皆さんは「エッセンシャルワーカー」という言葉を聞いたことがありますか?

新型コロナの影響で「外出自粛」「ロックダウン」などが相次ぎました。
「エッセンシャルワーカー」は、このような緊急事態下でも簡単に止めることができない仕事(医療・福祉、教育、小売・販売、物流、公共交通機関、公共インフラ、保安、行政など)に従事する方々のことを指します。

高齢者福祉に関わる私たちも業務を止められないため、職員一人ひとりが「基本的な予防対策(マスク着用、手洗い、手指消毒など)」を徹底し、常に感染しないよう努めています。
しかしながら、日本各地での「新型コロナ感染者の増加」「感染経路不明の増加」から判断すると、いつ感染が起こっても不思議ではない状況だと思っています。

アメリカ、イギリス、EUでは新型コロナのワクチン接種を開始しました。また、日本では来年2月下旬頃に接種開始といった情報が流れています。

まだまだ緊張は続きますが、必ず良い方向へ向かっていくことを信じています。
終息するまで「エッセンシャルワーカー」への応援をお願いします

あまびえ (4)

 

再び大雪です!<2020.12.25(金)>

朝から雪が降り始め、あっという間に積もってしまいました。
大陸からの寒気が下がっており、今日と明日は大雪への警戒が必要です。
先程、園庭に除雪車が来て除雪作業を行ってくれています。

今日の雪は水分を多く含んでいるため、スコップやスノーダンプでの作業は大変です。
作業の感想は以下のとおりです。
①「また、雪降りか・・・・」
②「雪が重い、重いよ~」

③「明日は筋肉痛かぁ~」

今年は年末年始も大雪が予想されています。
「コロナ禍で運動不足の身体」、「老化が進んだ身体」、「小雪に慣れてしまった精神」には、かなりキツイものがあります・・・

大雪警報

メリークリスマス!<2020.12.24(木)>

今日はクリスマス・イブです。
クリスマスのイベントを行っている部署も多く、なんとなくウキウキしますね。
11月26日に紹介したデイサービスのクリスマスツリーも明日で役目が終わります。
しかし、
その隣には「謹賀新年」の立て看板がすでに用意されていました。

今年も早いもので残すところ1週間となりました。
最後まで気を引き締め、いい形で1年を締めくくりたいと思います。

クリスマス (1) クリスマス (2)