24/04/01(月) 【新年度のスタートです】

背面イメージ(グラ)

今日から令和6年度が始まりました。新年度もよろしくお願いします。

昨年は新型コロナ感染症が類型変更となり、大きな転換期を迎えましたが、まだまだ感染事例が続いているのが現状です。
高齢者福祉に関わる私たちとしては「施設内での感染拡大リスク」や「感染時の対応に大きな労力が必要となる」など、まだまだ気を緩めることはできません。

しかし、今年度からは少しずつ制限を緩和していく方向で考えています。
(面会方法やボランティア受入など)
適切な対応をとりながら、ご利用者の皆様が喜ばれる交流機会が得られればと思っています。
状況を見ながらですが慎重に進めていきたいと思います。

2495760611

 

 

24/03/28(木) 【ショートステイ受入休止について】

本日、短期入所生活介護おおさわの里において、ご利用者1名の新型コロナウイルス感染が認められました。

つきましては、今後の感染拡大防止のため、下記の期間、ショートステイの受け入れを休止させていただくこととしましたので、お知らせいたします。

【休止期間】令和6年3月29日(金)~令和6年4月2日(月)

なお、今後の感染状況等により、休止期間を延長する場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ご利用者及びご家族をはじめ当施設に関係する皆様にはご心配をお掛け致しますが、引き続き感染対策の徹底に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜わりますようお願い申し上げます。

24/03/28(木) 【理事会の開催】

本日13:30から令和5年度第4回理事会が開催されました。

理事会での主な議案は以下の通りで、理事の皆様より承認していただきました
・令和5年度資金収支補正予算について
・職員給与規則の変更について
・介護事業所の運営規程の変更について
・令和6年度事業計画及び資金収支予算について

令和6年度は介護保険法改正及び報酬改定があり、まだまだ慌ただしい日々が続きます。
また、
物価高騰や介護人材の確保困難など、この先も厳しい状況が予想されます。
新年度開始後は様々な工夫をしながら乗り越えていくしかないですね。

1533909

24/03/27(水) 【おおさわの里・避難訓練】

本日の14:30から水害を想定した避難訓練を行いました。

大雨により能生川の水位が上昇し、施設の敷地内にも水が流れ込む恐れがあると判断し、早めに施設1階の入居者や利用者を2階へ避難する訓練を行いました。
電源喪失前に出来るだけ早くエレベーターで2階に上がることが重要となります。1階の入居者を2階へ避難させる場合の手順及びどれ位の時間が掛かるのかを確認しました。
職員の皆様の強力もあり、スムーズに訓練は終了しました。

避難訓練終了後、防災委員と数名の職員で非常用備蓄品の保管場所を確認しました。
施設内にある3カ所の保管場所を回り、各保管場所で管理栄養士から非常食等の説明をしてもらい、必要時に確実に使用できるようにしました。
また、元旦に発生した能登半島地震を踏まえて、管理栄養士から非常用備蓄品の保管方法の改善提案もあり、参加者と意見交換を行いました。

職員の皆さん、訓練へのご協力ありがとうございました。

避難訓練 (1)避難訓練 (3)
避難訓練 (2)避難訓練 (4)

24/03/21(木) 【職員健康診断】

3/21、22に職員の健康診断が実施されます。

事業者には労働安全衛生法に基づき、職員への健康診断の実施が義務つけられています。
また、深夜勤務を行う職員には年2回の健康診断が必要となります。
今回は夜勤を行う職員を対象とした健康診断です。

健康診断は上越医師会様から当施設に来ていただき、集会室で実施されます。

DSC_1409

健康診断 (2)健康診断 (1)

24/03/03(日) 【ひなまつり】

♪ あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花
 五人ばやしの 笛太鼓 今日はたのしい ひな祭り

今日は3月3日の「ひなまつり」です。
雛人形を飾ったり、行事食で女の子の成長と健康を願う日とされています。

施設内の数カ所に雛人形が飾ってあります。
お内裏様やお雛様も一人ひとり顔が違っており、見比べると面白いかもしれませんね。

DSC_1400

24/02/20(火) 【中能生小学校様からの車椅子等の寄贈】

本日、中能生小学校のアルミ缶回収成果発表会に参加してきました。

アルミ缶回収活動についてのスライドと児童からの話があり、皆さんが頑張っている様子とご家族・地域の皆様の協力されている様子が伝わってきました。
(今年集めたアルミ缶は2月時点で2,107Kg!!

また、今年度もアルミ缶回収の活動により得た収益で車椅子1台、車椅子用クッション1枚、ポジショニングクッション4個をおおさわの里に寄贈していただきました。
(今年いただいた車椅子は平成5年から通算で
3台目になります。)
いただいた車椅子は使う方の身体にあわせて調整ができ、身体への負担が少なくなる工夫がされています。年々重度化が進む特養入居者にとても優しい車椅子です。
また、介護する側にも細かな工夫がされており、介護の負担軽減にもつながります。

お礼の言葉のなかで、昨年いただいた車椅子やクッションがどのように使われるのかを話しました。また、一昨年頂いた車椅子を利用されている方が、手足を使って車椅子自操を続けられていることもお伝えしました。
今まで寄贈していただいた車椅子や介護用品を通じて、中能生小学校の児童の皆さんが「おおさわの里の介護」を後押ししてくれる存在であることに改めて感謝の気持ちを伝えました。

中能生小学校児童の皆様ありがとうございました。
いただいた車椅子等は大切に使わせていただきます。

車椅子2
車椅子1
車椅子3

24/02/16(金) 【介護職員への応援メッセージ集】

糸魚川市より「介護職の皆さんに感謝の想いを伝える応援メッセージ集」をいただきました。

これは、糸魚川市が介護の日(11月11日)に合わせて、介護職の皆さんに感謝の気持ちを伝えるメッセージを募集し、市内の子供たちや介護サービスのご利用者やご家族から寄せていただいたメッセージを小冊子にしたものです。

当法人事業所のご利用者からのメッセージもあり、うれしくなってしまいます。

このメッセージ集を読んで、明日からも頑張っていきます!

応援メッセージ集

24/02/12(月) 【ショートステイ受入再開について】

この度、短期入所生活介護おおさわの里での新型コロナウイルス感染症発生に関しまして、関係する皆様には多くのご迷惑とご心配をお掛け致しました。

その後、新たな感染者の確認も無いことから、本日よりショートステイの受入れを再開させていただきます。

引き続き、感染対策の徹底に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜わりますようお願い申し上げます。

2019289

24/02/07(水) 【ショートステイ受入休止について】

本日、短期入所生活介護おおさわの里において、ご利用者1名の新型コロナウイルス感染が認められました。

つきましては、今後の感染拡大防止と早期の終息を図るため、下記の期間、ショートステイの受け入れを休止させていただくこととしましたので、お知らせいたします。

【休止期間】令和6年2月7日(水)~令和6年2月11日(日)

なお、今後の感染状況等により、休止期間を延長する場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ご利用者及びご家族をはじめ当施設に関係する皆様にはご心配をお掛け致しますが、引き続き感染対策の徹底に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜わりますようお願い申し上げます。