特養の面会再開<2020.7.1(水)>

 本日より制限付きではありますが、特養の面会を再開しました。
事前予約制で午前・午後ともに4家族のみの面会となりますが、ご家族からの問い合わせも多く、徐々に予約も埋まってきています。

 一番最初に面会をされたご家族は、面会後に「もう4か月も会ってなかったんだね。でも、顔を忘れずに覚えていてくれたよ」と嬉しそうに話してくださいました。その言葉にこちらも嬉しい気持ちと安堵した気持ちが広がります。

 一定距離の確保や室内換気、面会後の消毒作業等など十分に中止しながら、安心して面会をしていただけるように努めていきます。

面会開始② 面会開始①

正職員になりました<2020.7.1(水)>

3月に介護福祉士国家試験の合格発表があり、当法人からは3名が合格しました。

合格した3名は今まで有期契約職員でしたが、本日より正職員となりました。

さらにステップアップを目指して頑張ってください。期待しています!!

1438453

面会制限の一部解除について<2020.6.26(金)>

 当施設では新型コロナウイルス対策として2/25より面会制限を行っておりましたが、7/1から面会制限の一部解除を行います 。身元引受人様には6/25付で案内文書を発送いたしました。

 

 しかし、6/19に県外への往来が解除されてから東京都を中心に感染者数が徐々に増えており、今後も増加が予想されます。そのため、高齢者施設での感染リスクを考慮し、当初は厳しめの制限緩和にしてあります。その後の感染状況を見ながら少しづつ緩和していければと考えております。

 皆様方には、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

面会制限の部分的解除と納涼盆踊りの中止について_1

納涼盆踊り大会の中止について<2020.6.25(木)>

 毎年7月下旬に開催しておりました『おおさわの里 納涼盆踊り大会』は、新型コロナウイルス感染予防のため中止とさせていただきます。ご利用者やご家族、地域の皆様、ボランティアの皆様の安心・安全を考え、今回の判断となりました。
 
 なお、今後は「新しい生活様式」を遵守し、実施可能な『ご利用者の楽しみ』や『行事』を企画および実施していきたいと考えています。皆様方にはご理解のほど、よろしくお願いいたします。
謝罪イラスト

県からのマスク配布<2020.6.19(金)>

 本日、新潟県からマスクをいただきました。

 これは新型コロナウィルス感染症の感染防止を目的として、介護保険施設及び高齢者施設等に勤務する職員を対象に配布されたもので、私たち法人の7事業所は36箱(1箱50枚入)いただきました。5月にも特養へのマスク配布があり、今回は2回目となります。
 さらに、県は今月中に通所介護事業所へ「手指消毒用アルコールジェル」を配布する予定だそうです。私たちにとって感染防止対策用品を補充できることは非常にありがたいことです。新潟県からのご支援に対して感謝いたします。

 本日から都道府県をまたぐ移動が解禁となり、各地に再びにぎわいが広がると期待されています。その反面、感染の危険性も高くなることが予想されます。引き続き、私たち職員は感染予防に細心の注意を払っていきたいと思います。

県配布マスク

中能生小学校からの車椅子寄贈について<2020.6.16(火)>

 毎年、おおさわの里は中能生小学校から車椅子を寄贈していただいています。
これは中能生小学校の児童たちがアルミ缶回収活動を行い、その収益を使って施設に役立ててほしいと贈られているものです。

 先週の金曜日に中能生小学校の校長先生より「おおさわの里に車椅子を寄贈している件を調べており、わかるところを教えていただきたい」と依頼があり、昔の広報誌や寄附台帳を調べて資料をお届けしたところ、本日、校長先生が学校で調べられた資料をお持ちになって来園され、明確な実績を教えていただきました。

 平成5年度と平成10年度そして平成12年度からは毎年贈られていることが確認でき、車椅子は合計39台、歩行器2台、クッション1個、シャワーチェアー1台、コールマット1式を寄贈していただいました。実際の数字が明らかになり、驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいです。

 これだけ長い間継続するということはとても大変なことです。児童の皆さんの頑張りと保護者や地域の皆様の支えによって続いているのだと思います。本当にありがとうございます。

o025_2

理事会の開催<2020.6.2(火)>

本日14:00から令和2年度第1回理事会が開催されました。

今回の理事会の議案は以下のとおりです。
①令和元年度事業報告ならびに決算報告について
②令和2年度資金収支補正予算について
③定時評議員会の開催について

令和元年度事業報告ならびに決算報告については資料もたくさんありましたが、理事の皆様より承認していただきました。

書類イラスト

糸魚川市からのマスク配布<2020.5.29(金)>

 本日、糸魚川市からマスクをいただきました。

 これは介護保険事業所・障害者福祉事業所の現場におけるマスク不足の解消を図るために、糸魚川市が各事業所へ配布してくれたもので、私たち法人の7事業所は41箱(1箱50枚入)いただきました。

 少しずつマスクは出回り始めているようですが、価格や安定した数量の入手はまだまだで、いまだ不足の状態が続いています。施設職員はご利用者と近い距離で介護や看護に関わります。居宅ケアマネジャーや地域包括職員は相談援助を行ったり、地区のサロン活動等への参加や支援など多くの方々と接しています。

 糸魚川市では感染者ゼロですが、決して感染リスクがないわけではありません。しっかりとマスクを着用して「人に感染させる、人から感染をもらう」というリスクを少しでも下げて仕事をしていきたいと思います。

 また、糸魚川市長よりマスクの配布と一緒に現場職員への感謝の言葉をいただきました。新型コロナウィルス感染予防等における介護現場の大変さや不安への理解、今後の協力などが書かれており職員の励みになりました。「チーム糸魚川」として終息へ向けて頑張りたいと思います。

配布マスク 感謝状

令和元年度会計決算監査<2020.5.28(木)>

 本日の9:00から決算監査が行われ、令和元年度の事業報告および決算書類を監査していただきました。
監査結果は、適正であると認めていただきました。

o0580025012669963092

 

Web面会の導入について<2020.5.20(水)>

 特養おおさわの里では新型コロナウィルス感染防止対策として2/25からの面会制限を行っております。特別警戒宣言は解除されましたが、現在も面会制限は継続中で制限を始めてから約3ヶ月になります。
 入居者およびご家族の皆さまには、面会ができないことで寂しい思いをされていると思いますが、感染防止対策としてご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 なお、ただいま面会制限の緩和策として「Web面会」を来週中に開始する予定です。(ただし、事前予約制となっています)
このあと、ご家族の皆さまには使用方法や使用上の留意事項等をご連絡させていただきます。

online_kaigi_man WEB面会②
(ただいま、WEB面会の使用方法の研修中です)